一日の流れ

  • 送迎

    午前の部 8:15頃~/午後の部 13:15頃~
    ご自宅までお迎えに上がります。

  • 静脈認証にて入設

    最初にご利用者様をコンピュータに登録し、一人ひとりの指静脈を覚えておりますので、マシン負荷やリズム、回数を自動設定して入設します。

  • バイタルチェック

    血圧、脈拍、体温、体調などをお伺いします。

  • 準備体操・ストレッチ

    椅子に座ったまま、ゆっくりと全身を動かし、血行を促進させ、筋肉全体を柔らかくして怪我の予防をしていきます。

  • マシン訓練

    メディモMRにてご利用者様の「立つ、押す、引く」の3動作の最大筋力が測定できますので、ご利用者様の筋力にあった負荷、リズム、回数を設定し訓練を行います。
    また、ご自分で運動が出来ない方のリハビリ、麻痺が残っていて関節可動域に柔軟性がない方も、コンピュータに登録されているご利用者様の関節可動域範囲内でマシンが自動的に動くモードで、無理なく訓練が行えます。

  • 個別機能回復訓練

    ただ筋肉をつけるだけでなく、ご利用者様が必要としている動作、拘縮による関節可動域制限の改善、痛みに対するアドバイス等、干渉波(電気療法)、サーモフォア(温熱療法)、徒手療法、歩行訓練、バランス訓練等で、生活の質(QOL)を上げる個別のプログラムを組み、訓練していきます。

  • ティータイム

    お好きな飲み物を注文して頂き、
    楽しい会話でリラックスして下さい。

  • 送迎

    午前の部 12:00/午後の部 17:00
    ご自宅までお送りいたします。